明日葉の成分・栄養素

明日葉の成分・栄養素

明日葉は今日摘んでも明日には芽が出ると言われているほど生命力が強い植物であり、様々な成分や栄養素を含んでいます。
例えば、疲労回復に効果があるビタミンB1や目に影響するビタミンA、エネルギーの代謝サポートをするパンテトン酸などが含まれていて、明日葉と同じように青汁に良く用いられているケールよりも豊富に含まれている栄養素もあります。
特に食物繊維が豊富に含まれており、ニンジンやケール、ほうれん草のおよそ2倍の量が含まれていると言われています。
食物繊維は町内の活動を活発にしてくれて便通が良くなるために、女性に多い便秘がちな人にとってはうれしい効果と言えます。
その他にも明日葉にはポリフェノールの一種であるカルコンと呼ばれる成分が含まれています。
カルコンとは明日葉の茎を切ると出てくる黄色い粘り気のある液体に含まれていて、非常に希少なものとなっています。
カルコンには強い抗酸化作用があるために活性酸素の作用を抑制する事によってガンを抑制したり老化を防止するのに役立ちます。
カルコンはそれだけでは無く、胃酸の分泌を抑えて胃痛を和らげたり、血管拡張や血液サラサラ効果で成人病予防に役立つなど、健康を維持するのに役立つだけではなく、脂肪燃焼や代謝の促進などの効果によって美容にも役立ちます。