クマリン

クマリン

明日葉の主な栄養素といえば、根や茎を折った先から出る黄色い液汁に含まれているカルコンという成分が有名ですが、それだけではなくクマリンという成分も豊富に含まれています。
カルコンが明日葉特有の成分であることに比べるとクマリンは他の植物、特にセリ科の植物に多く含まれている成分ですが、明日葉には特に多くの種類が含まれており、カルコンと双璧をなすもう一つの主成分ともいえます。
そんなクマリンの効能といえば、まず抗菌作用や抗酸化作用が挙げられます。
これらの作用によって体内の老化を防ぐことが出来ますのでアンチエイジングに大きな効果があります。
またそれだけではなく、記憶力低下の防止や集中力低下の防止といった作用もあり、アルツハイマー型認知症の予防効果も期待されています。
その他、体につく余分な脂肪や老廃物の塊セルライトを効果的に除去する働きがあるため、むくみの防止やダイエットなどにも非常に効果的です。
またエストロゲン様ホルモン作用もあるため、ホルモンバランスの乱れや更年期障害など女性特有の体調不良にも大きな力を発揮します。
このようなことからクマリンを取り入れることによって、脳も体も健康的に若々しく保つことが出来るといえます。